20代 ブラック企業 転職 ススメ

20代でブラック企業に入ってしまったら、すぐに転職をしたほうがいい説

こんにちは!

 

世の中いろいろな説がありますが、私はこれを声を大にして言いたい!

 

この説をしっかり立証して、あなたの人生をよりよいものにしてほしい。

 

私の実体験を交えてこの説を検証していきます!

 

20代でブラック企業についたら早急に転職したほうがいい!

 

 

あなたはブラック企業に勤める20代ですか??

 

もしも就職活動に失敗してブラック企業に就職してしまったら、まだ若く転職市場での需要があるうちに、中年の年齢になって手遅れの状態になってしまう前に、すぐにでも転職してしまうべきです。

 

本当に本当なのです。

 

これは私の経験談からいえます。

 

実は、私は新卒では入った会社(某ベンチャー企業)がとてつもなくブラック企業だったのです。

・残業代は強制的に0時間に
・朝6時から24時まで
・休みは急遽仕事に
・意味もなく理不尽にしかられる
・ベンチャーなのに社長以外モチベーションが微妙
・社長のワンマン
・仕事内容は誰でも出来る

 

もともと、大企業に入るつもりはなく、ベンチャー企業を中心に新卒の就職活動をしていました。

 

ちょっと無駄に意識高い系みたいな笑

 

入った当初は、若いし勢いもあったので、仕事が楽しく思えていました。

 

しかし、年々気づいたことがあるのです。

 

給料が低い・・・。

 

これだけ働いて・・・??

 

疑問を持った私ですが、気づくとどんどん仕事が増えていって責任も増えて、
やめづらくなっていった。

 

性格的に責任感がつよく(自分で言ってる笑)、なんとなく責任者だから自由だった私は、ほかにもっ気づいてしまいました。

 

結局私はなにができるのだろう・・・

 

業務内容はだれでもできる、ただ体力がいるし結構きつい

 

寝れない、睡眠時間がすくないときもある

 

それよりなにより、いわゆるスキルがまったくない自分に気づいてしまったのです。

 

 

一般的な無理をしてブラック企業で長時間勤務を続け、身体を壊してしまっうまたは、自殺によって命を絶ってしまった女子電通社員の様に、ブラック労働環境で精神を消耗して死んでしまっては永遠に取返しがつきませんが、

 

私はそれももちろんあるうえで、このスキルが身につかないという点が非常に悩みでした。

 

転職できるのか、こんなスキルで・・・

 

そんな悩みもありながら結局20代後半まで新卒ではいったブラック企業で勤めてしまったのです。

 

「今の職場を辞めるのは、まるで安易に辛いことから逃げる様で嫌だ」という気持ちは分かります。
しかしながら、
「嫌なことから逃げること」「辛い事を避けること」「苦しいことを減らすこと」これは恥ずかしいことでも何でもなく、生物として当たり前の正しい行動なのです。

 

嫌なことがあってもそれを避けようとせず、敢えて辛い事から逃ずに向かって行くというのは、目の前に燃え盛る炎があって、それに向かって虫が自分から突っ込んで焼け死んで行くようなものです。それは立派でも勇敢でも偉くもなく、ただの愚かな蛮行です。

 

むしろ、本当に苦しいことや嫌なことからは、あらゆる努力をして手を尽くして逃げるべきなのです。それが人間としての正しい判断なのです。

 

それに加えて、今の仕事によって得られるもの、周りの環境から得られるものをしっかりと見極めて、去るべき時を見極めるべきなのです。

 

将来の自分の為に積み上げていく努力と、目先の日銭を得る為に自分の時間と健康と精神を消耗していくだけのブラック社畜の忍耐や理不尽。これは似て非なるものですので混同してはいけません。ただ我慢して会社に勤め続けるだけで報われた終身雇用や年功序列という昭和の価値観が崩壊した現在、ブラック社畜の忍耐の先には全く何も残りません。

 

ブラック企業の同僚や、上司はいいます、
「隣の芝生は青く見えるものだ」「結局いい思いをしたやつはいない」

 

転職にも否定的なのです。

 

そして・・・

 

ブラック企業は使えなくなったあなたを平気で切ります。

 

特に贅沢をする気もなく、仕事は生活出来る程度の最低限の収入を得る為のものと割り切って、何よりも日々平穏な気持ちで居られる暮らしと自分だけの私生活の時間を大切にしたいという私と同じ様なタイプの人間の場合、そういう目的に適った比較的のんびりと働けるホワイトな仕事や会社は、探せば意外と多くあります。

 

今の会社での仕事が大変で辛いという方、もっとのんびりと自分のペースで働きたいという方は、「中途採用だとホワイトな企業では絶対に正社員になれない」「転職をしてももっとブラックな中小企業でこき使われてさらに地獄を見るだけ」「転職失敗して非正規労働者やフリーターになったら人生は終わり」という先入観での思い込みや決めつけを一度捨てて、転職という選択肢を検討してみてはいかがでしょうか。

 

希望に合った会社や職場を探してくれる転職エージェント

実際に一歩を踏み出して転職活動をしてみようと思っても、転職が初めて方の場合や転職経験の無い方の場合、履歴書・職務履歴書の書き方や、応募する仕事の選び方、面接のノウハウなど分からないことや不安なことだらけだと思います。

 

そこで、転職エージェントを活用して、実績豊富な転職のプロに自分に合った会社や職場を探してもらうのが確実で手間の掛からない方法です。

 

転職エージェントの利用料は最初から最後まで全て無料です。

 

会社に在職中の会社員の方であっても土日に利用することができ、キャリア相談、求人の紹介を受けることが出来ます。

 

転職エージェントに登録すると、担当エージェントがあなたの希望条件をヒアリングし、あなたの適性にあった業界や業種、あなたの年収アップの可能性などを検討して、オススメの求人をピックアップして紹介してくれます。

 

転職エージェントを活用することで、エージェントがあなたと企業との間を仲介して給与交渉を行ってくれるので、年収などの待遇アップの可能性も大幅に上昇するかのせいもあります!

 

自分ではやりにくい部分をエージェントがフォローしてくれるのです。

 

また、転職エージェントの求人は離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業は除外されているので、転職に失敗してブラック企業に就職してしまうリスクも減らすことが可能です!

 

転職未経験者には悩ましい履歴書や職務履歴書などの作成も、経験豊富なプロであるエージェントに相談や質問をしてアドバイスしてもらうことでスムーズに行えますので安心です。

 

20代専門の転職支援サイト

20代でブラック企業についたら早急に転職したほうがいい!

20代の主に第二新卒者に特化した転職支援サービス「20代の転職相談所」は、
5,000件以上の正社員限定求人を用意され、第二新卒専門のキャリアコーディネーターが
求職者とカウンセリングし一人一人に合った企業をご紹介、転職成功へと強力にバックアップいたします!

 

経験・実績豊富な転職エージェントがあなたの転職を成功に導きます!

 

5000件超の正社員限定求人を第二新卒専門キャリアコーディネーターがご案内「20代の転職相談所」

 



 

もう一つの選択肢としての「留学・ワーホリ(ワーキングホリデー)」

私がブラック企業から転職を考えた際に頭によぎったのが、
ワーホリ!

 

海外への留学は今しかできないかもと思いました。ただ、20代前半かなとも思い断念。

 

ワーホリを大手よりも安く提供しているサイトがあるのでご紹介させていただきます。

 

ご参考までに。

 

手数料無料の留学エージェント【Global Dive】