20代 ブラック企業 転職 辞める

ブラック企業を辞める方法

20代でブラック企業を辞める方法

 

会社の辞め方というフレーズはなんかおかしくも感じられますが、意外と、簡単にやめれなかったり、
辞めさせてくれなかったりというケースは多いものです。

 

会社を辞める。
となれば、まずは上司に報告するのが1番で、その上で退職の手続きが進められていきます。

 

保険しかり、有給の消化しかり、次の職場に必要な提出書類しかり・・・。

 

ただ、ブラック企業たるもの、
「今は少し待ってくれ」「辞めるなんて逃げだ!」と、報告や退職願いを受け取ってくれないケースも多々あるのが現実です。

 

かと言って辞めたいブラック企業に居続ける必要もありませんし、バックレるなんて形をとれば懲戒免除で退職金をもらう権利を失い、本人が損をしてしまう形になります。

 

ではスマートにブラック企業を辞める方法を見ていきましょう。

 

これから辞めようとしている人、そして今まさにこのような状況に置かれている人は、しっかりブラック企業の辞め方を理解した上で辞めるようにしましょう!

 

辞めさせてくれないブラック企業に退職の意思を伝えた 「証拠」 を残す

当たり前ですが、基本的にバックレるという辞めかたはよくない行為です。

 

正式に言うと、退職の意思を証明できないままバックレるのはよくないです。

 

逆に言うと、 「退職の意思を証明できる行いをしていれば、バックれても法的な恩恵を受けることができるので概ね損をしない形になる」 ということになります。

 

退職届というと封筒に「退職届」なんて書いたものを想像しますが、捨てられてしまえばおしまいで効果なし!です。

 

「自分が退職の意識を伝えた」 としっかり残るものを残しておかなくてはなりません。

 

現実的、かつ効果的なものは下記になります。

  • 退職届を内容証明郵便で送る
  • メールなどネット上にデータが残るもので送る(仕事で使うチャットでも可)
  • ボイスレコーダー(ハードルは高い)

となります。

 

メールやチャットで退職の意思を伝えるのは一般的にタブー、常識がないだなんて言われますが、考えてみてください。

 

会社に入ったときに採用メールなんてものが届きませんでしたか?

 

もちろん、普通にできれば問題ないのですが、
退職の意思を口で言って受け入れてくれないのであればやむ追えません。

 

自分の今後のキャリアのためにもメールやチャットという形で意思を示したと証拠を残すようにしましょう。

 

小言ですが、
自分の人生のほうが圧倒時に大事ですし優先するべきです。

 

他人のために、ましてやブラック企業のために自分の人生を無駄にする必要などないです。
(私も経験済みのためやや強めにいっております・・・。)

 

辞める証拠を残すのは1ヶ月半前がベスト

「基本2週間前までに退職の意思を伝えたと証明できれば大丈夫」という情報が多々ありますが、しっかり自分に非がないようにするには念には念を置いて行動するようにしましょう。

 

627条の2項「期間によって報酬を定めた場合には、解約の申入れは、次期以後についてすることができる。ただし、その解約の申入れは、当期の前半にしなければならない。」

 

簡単にいうと、
月の前半に退職願いを出せば、今月末に退職可能
月の後半に退職願いを出すと、来月末に退職可能

 

とうことです。ここでもう一つ大事なことがあります!

 

絶対に在職中に転職活動を進めていくことをオススメしています!

 

というのも、職歴に隙間ができるのは良くないなんて言われたり、仕事がないときに転職活動をしてしまうと無収入になるので、いつの間にか就職することが目的になってしまい、本来あるべきキャリアップや前職よりもいい条件を掴み取るなんて意識が薄れてしまうからです。

 

せっかく、劣悪な労働環境を経験して様々な経験ができたわけです。みなが経験しないような経験をしてきたからこそ、次こそは自分が納得いくような企業を見つけて欲しいものです。

 

では、いざ転職といってもどうすればいいのか??

 

答えは転職エージェントを使いましょう!

 

  • ヒアリング(現状の把握、相談)
  • 求人の手配
  • 面接日の設定
  • 面接対策や履歴書の添削
  • “年収交渉”
  • 転職後のサポート(求人内容と相違点はないか?)

 

転職エージェントを使うとこういった面倒なことを一括にやってくれて、ブラック企業で忙しいながらもきちんと転職を進めてかつ、
20代という立場でなかなか難しいケースにも対応してくれます。

 

20代のブラック企業からの転職というテーマでございますので、
もちろん20代をメインにしている転職エージェントがいいと思います。

 

 

20代専門の転職支援サイト

20代でブラック企業を辞める方法

20代の主に第二新卒者に特化した転職支援サービス「20代の転職相談所」は、
5,000件以上の正社員限定求人を用意され、第二新卒専門のキャリアコーディネーターが
求職者とカウンセリングし一人一人に合った企業をご紹介、転職成功へと強力にバックアップいたします!

 

経験・実績豊富な転職エージェントがあなたの転職を成功に導きます!

 

5000件超の正社員限定求人を第二新卒専門キャリアコーディネーターがご案内「20代の転職相談所」

 



 

もう一つの選択肢としての「留学・ワーホリ(ワーキングホリデー)」

私がブラック企業から転職を考えた際に頭によぎったのが、
ワーホリ!

 

海外への留学は今しかできないかもと思いました。ただ、20代前半かなとも思い断念。

 

ワーホリを大手よりも安く提供しているサイトがあるのでご紹介させていただきます。

 

ご参考までに。

 

手数料無料の留学エージェント【Global Dive】