体育会 20代 ブラック企業 転職

体育会出身者でいまの会社に物足りなさを感じて転職するために

 

体育会・スポーツ強豪校出身だけどブラック企業で働く20代のための転職

 

「20代 体育会出身 転職」

 

このキーワードで私は転職しようと検索していました。

 

さらにいうと当時はいわゆるブラック企業に所属しておりまして、
なかなか就活の時間も取れず、がむしゃらにはたらいていました。

 

20代のうちになんとしても転職したい!

 

・もっと活躍できる、成長できる場所がある!
・今の給料に不満
・実力主義がいい
・今の会社の同僚はモチベーションが低い

 

こんな風に思っていませんか?!
そういう方におすすめの転職方法があります。

 

転職するさいは大体皆さん紹介で入っていくと思います。

 

一番おおいのが転職サイトに登録してエージェントに企業を紹介してもらうという方法。

 

もちろん、大手転職サイトはとりあつかっている企業の数も多いので実績も多数です。

 

しかしながら、いま転職市場は非常に細分化されておりまして
もっとあなたにあう転職エージェントがいるのです。

 

私の場合は高校時代まで全国大会出場しつづけるようなサッカーの強豪校にいまして
青春のすべてをサッカーにささげるような生活をしていました。

 

一番をめざすことや目標を達成することに貪欲でした。

 

しかしながら、いざ社会人になるとみんながみんなそうでないことに気づきました。

 

前職ののんびりとした雰囲気に耐え切れず将来の不安をおぼえていたのでした。

 

体育会出身ということを生かせれたらより自分にあう会社に出会えたり、仕事に、仲間に出会えるのではないか??

 

そんな思いで「転職 体育会」と探していたら、なんと
体育会出身のための転職エージェントをみつけました!

 

ここで私は転職に成功しました!!

 

体育会出身者が輝けるフィールドへ【転職サービス スポナビキャリア】

 

人事に好印象なスポーツは??

 

行ったアンケートによると、人事に好印象なスポーツは以下のような順になりました。

 

ラグビー部
野球部
アメフト部
サッカー部
バスケットボール部

 

これらの競技の共通点として、まず団体競技であることが挙げられます。
またランキング全体を見ても、ゴルフ・卓球・ボクシングなどの個人競技は下位にランクインしています。団体競技での経験は、「チームでの立場を理解する」「瞬発的なコミュニケーション」など様々な能力の裏付けとなっているようです。

 

また1位のラグビー、3位のアメフトに加え、6位にランクインしているラクロス。
これらの競技は基本的に大学から始めるスポーツであることから、部活動成績で大学に入学したわけではない、学業面でも信頼できる人材であると判断されることが多いようです。

 

サッカーは確かに、サッカーを小学校からやってきて学校生活ほぼサッカーというひともめずらしくなく、
サッカー推薦で大学に入っている方は多いですからね。

 

人事はいいところに目をつけているとおみます。

 

とはいっても、私自身もサッカーでいきてきたひとですから、
私と同様にサッカーに人生をささげてきた方向けには下記をご紹介させていただきます!笑

 

サッカー部出身のあなたへ【転職サービス スポナビキャリア】